禁酒・断酒の5つのメリット・3つのデメリット|大型連休の過ごし方

禁酒・断酒のメリット・デメリット|大型連休の過ごし方 アルコール依存症

健康のため禁酒されている方。

アルコール依存症のため断酒されている方。

ずっとお酒を我慢している方。

年末年始、大型連休くらい、1杯くらい、と飲んでしまいそうになりますが、いままで禁酒・断酒されていた分、1杯では済まない。

とめどなく飲んでしまいます。このまま禁酒・断酒することに良い事があるのでしょうか。

禁酒・断酒を続けるため、メリット・デメリットを上げてみました。

禁酒・断酒の5つメリット

禁酒・断酒を続けると5つものメリットがあります。

1.太りにくい

お酒を一日中飲んで正月太りに
お酒を一日中飲んで正月太りに

大型連休中はテレビを観ながら、こたつでもくもくと食べ続ける。これでは太るのも当たり前ですね。

それに加えカロリーが高い日本酒を一日中飲む。またはビールを飲み続ける。

とうぜん、連休太りが待ちかまえてます。ふだん飲むであろう日本酒、ビールは以下のようなカロリーがあります。

日本酒のカロリー

1合  5合 1升(10合)
日本酒 180kcal 900kcal 1,800kcal

ビールのカロリー       

350ml1本 5本 10本
ビール 140kcal 700kcal 1,400kcal

一日中飲み続けると、2日分食べたくらいのカロリーになりますね。普通の人は1升とか飲めないと思いますが、酒飲みは朝から初めて夕方になると1升くらいは空けてしまいます。

年末年始であれば、これにおせちやら雑煮の餅やらプラスされるので、太って当たり前ですね。

【あわせてよみたい】
ダイエットをしたくなったら(しないといけないなら)

何者のダイエット&スイーツ

2.身体(内臓)が痛まない

連休中にお酒を飲みすぎて痛んだ肝臓
連休中にお酒を飲みすぎて痛んだ肝臓

連休中はいつもよりたくさん酒を飲んでしまいます。すると、肝臓すい臓などに与えるダメージが普段より大きくなります。

参考記事】

アルコールによる肝臓の病気、肝炎・肝硬変・肝臓がんは死につながる

食べながら飲むため血糖値が高い状態が続き、糖尿に近づく恐れもあります。血糖が高い方や糖尿の方は控えるべきです。このように言われています。

アルコールはアルコールそのもの作用やアルコールの代謝に伴って血糖値に影響を与えます。

しかし多量飲酒は発病の危険性を高め特に肝障害や膵障害が加わるとコントロールが難しい糖尿病になる

e-ヘルスネット アルコールと糖尿病 より引用

禁酒・断酒をされていない方でも、内臓に異常がある場合は酒量を少な目にしておいたほうが良いでしょう。

スポンサーリンク

3.ダラダラしなくなる

お酒を飲みすぎてコタツでダラダラ
お酒を飲みすぎてコタツでダラダラ

一旦酒が入ると、冬であればこたつから出なくなり、次々と飲んでダラダラした生活が続いてしまいませんか?

酒なしだと、せっかくの休みなので「何かをしよう」という気になりませんか?

テレビをだらだら見てしまうと意味がありませんが、「買っておいた本を読む」とか「日頃できなかった趣味に没頭する」あるいは「家族で初詣に行く」でも良いですね。

せっかくなので、観たかったビデオ三昧でもいいですね。

こんなサービスもあります。

TSUTAYA

入会から30日間無料お試し!
DVD/CDの宅配レンタルと動画配信サービス(TSUTAYA TV)
⇓⇓

U-NEXT

31日間無料・600円分のポイントプレゼント
映画、ドラマ、アニメなど190,000本動画配信
見放題作品数№1!
⇓⇓

とにかく酒を飲まないことにより、だらだらした生活から離れることができます。

4.大掃除、模様替えで株を上げる

禁酒・断酒してエアコンの大掃除、毛様替えで株を上げる
禁酒・断酒してエアコンの大掃除、毛様替えで株を上げる

ふだん何もしない旦那さんでも大掃除を頑張って、高い所天井や電球窓ガラス、エアコンの掃除などをすると、奥さんから喜ばれるでしょう。車の洗車も良いかもしれません。

また、部屋の模様替えも楽しいものです。うちは毎年やっています。リビングのソファーとテレビの位置を変えるだけで、部屋の雰囲気ががらりと変わるものです。

それには、ソファーを動かせる男性の力と、テレビを配線を変える(ケーブルを延長したりできる)男性の知識が必要です。喜ばれること間違いなしです。

スポンサーリンク

5.お金が減らない

禁酒・断酒でお金が減らない
禁酒・断酒でお金が減らない

自分で酒を買っている人の場合ですが。正月用の良い日本酒やビール10本などを購入すると、2,000円はゆうに超えますね。大晦日と三が日を家で飲むにしても、10,000円を超す出費になります。

ちょっと話はずれますが、このブログの読者様は、たいていお年玉をあげる立場だと思います。

子供たち中学生、高校生、親戚にお年玉を上げると数万円も飛んでいくので痛いですね。

参考:お年玉の相場

中学生
「3000円」が相場で、ついで「5000円」という割合が高いです。
高校生
「5000円」次いで「10000円」という割合が大半を占めます。
大学生
  大学生の場合はまず「10000円」が相場。

ヨムーノ  より引用

お酒をセーブして予算を少しお年玉に回すことができますね。

つぎは酒を飲まないことのデメリットです。

禁酒・断酒のデメリット

やはり何をするにもデメリットがあります。

1.集まりがつまらない

禁酒・断酒でお酒を飲まないとつまらない
禁酒・断酒でお酒を飲まないとつまらない

親戚が飲みながらワイワイと楽しそうにやっているのに、自分だけ飲めない。

元が大酒飲みで人にムリヤリ飲ませるほど騒いでいた人間、先陣をきって飲みまくっていた人間にとって、これほどつまらないことはない。

おせちか正月料理をいただいたあとは自分の部屋に引きこもってブログでも書くか、YouTubeでも観るしかない。

連休引きこもり人間になってしまします

スポンサーリンク

2.テレビがつまらない

禁酒・断酒でお酒を飲まないと紅白歌合戦がつまらない
出典:HUFFPOSTサイト  より引用

年末のレコード大賞、紅白歌合戦、格闘技・・・・・・酔って家族で観ている分にはわりと楽しかったように思うのですが、シラフで見ると、まったく楽しくない

シラフで4時間も5時間も長すぎて耐えられない。駅伝も、人が走るだけの画像を見て何が面白いのか。

唯一「ガキの使い 絶対笑ってはいけない」が楽しいのですが、シラフで5時間は長すぎて、途中でギブアップしてしまいます。

結局、テレビを観ずに、やはり正月引きこもり人間となります

3.とにかくなにもかもつまらん

お酒がないとなにもかもつまらん
お酒がないとなにもかもつまらん

とにかく、酒が好きで正月は飲み明かして何10年も過ごしたのですから、酒がない正月ななにもかもつまらんです。

はい、正直にいうとそうです。

アルコール依存症は断酒して引きこもりで

アルコール依存症になったということは、もう一生分の酒を飲んでしまったと考えて、そろそろ酒をやめてもいいのでは?と考えることができます。

酒を家一軒分、いや2~3階建てのアパート一棟分くらいは飲んでしまったのではないでしょうか?

また、イスラム圏では酒が禁止ですが、酒なしでも幸せそうな家族をみます。(オイルマネーで貧困でないというのもありますが)モルモン教も酒は禁止ですね。

ということは、酒なしでも幸福な人生を送れるということです。逆に大酒をかっくらって不幸な家庭になるほうが多いのではないでしょうか。

飲酒欲求がつづいてどうしても飲みたい方には

飲酒欲求を抑える薬レグテクト・ジェネリックがあります。

飲酒欲求を抑える薬
レグテクト・ジェネリック
⇓⇓

スポンサーリンク

まとめ

メリット・デメリットを比較しても、有効的に時間をつかえるため酒を飲まない連休のほうが良いと考えます。

酒を我慢すると、正月太りしにくかったり、内臓にダメージを与えないため、身体によいことばかりです。

そのかわり、シラフではどのテレビを観てもつまらんです。

テレビを観るかわりに、普段できない大掃除、読書や映画など趣味に時間を使いましょう。

【あわせてよみたい】

アルコール依存症の新しい治療法【セリンクロ】による減酒治療の効果

酒を飲まない正月|アルコール依存症がスリップ・飲酒なしで過ごすには

【チェック】

ザ糖質プレミアムダイエットとは★痩せる成分と理由