ストロングチューハイはアルコール依存症や糖尿病の危険性が

ストロングチューハイはアルコール依存症や糖尿病の危険性が アルコール依存症
ポチしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ

少し前に発売されるようになったストロングチューハイ。

コンビニにいくと山のように積んであります。

女性にも飲みやすい、炭酸ジュースのような味なのに酔えると、爆発的な人気になりました。

ストロングチューハイとは

ストロングチューハイはアルコール依存症や糖尿病の危険が
フリー素材ぱくたそより引用

いままでのチューハイがアルコール度数3~6%だったのに対し、ストロングチューハイは9%も含まれています。

以前は、アルコール度数9%といえば、カンペア(黄色い缶の)ビフィーターズ・ジンビフィーターズ・ウォッカと限られていて、コンビニにもあまり売っていませんでした。

容量も180mlかそこらで小さい缶で売っていました。

それが、350ml500mlの大きい缶で売られるようになり、ストロングチューハイはここ5年の缶チューハイの売上は1.5倍にもなっています。

ビールや発泡酒系だと、麦を発酵したりろ過したりの工程がけっこうあります。

が、ストロングチューハイは甘味料、酸味料、香料、醸造アルコールを混ぜただけ。まれにレモン果汁あり。

女性も飲みやすい。

メーカーにも消費者にも美味しい商品なのです。

スポンサーリンク

ストロングチューハイにはアルコール依存症の危険が?

ストロングチューハイでアルコール依存症に
フリー素材ぱくたそより引用

酒飲みはたいてビールに焼酎にストロングチューハイを購入します。

酒飲みはビールもチューハイもたいてい500mlを購入します。

日本酒や焼酎の瓶や紙パックは栓を閉めて止めることができます。

しかし、缶のストロングチューハイはフタをあけたらやめられない

そもそもアルコール9%で量が多いのに、最後まで飲み切るしかないため、必然的にアルコール摂取量が増えてきます。

アルコール量が増えると、依存症になりやすくなります。

久里浜医療センターでアルコール依存症患者を専門に診ている医師の横山顕氏より
たとえば、瓶で売られている焼酎、ウイスキー、ワインなどは、自分が飲みたい量だけグラスに注ぎ、残りはとっておくことができます。しかし、缶チューハイの場合、プルタブを一度開けると1本飲み切るしかありません。そのため、必要以上にアルコールを摂ってしまう可能性があるのです。当然、アルコールの摂取量が多いほど依存リスクは高まります

Business Journal  より引用

ストロングチューハイを体感してみる

ストロングチューハイ500mlでべろべろに泥酔する
フリー素材ぱくたそより引用

空腹でストロングチューハイ500ml1缶を飲むと、結構フラフラになりますね。

空腹で500ml2缶を飲むと、もうベロベロになりますね。

酒が強い筆者でもそうなので、女性は特に酔いそうですね。

ビールのアルコール度数が約5%とすると、ストロングチューハイは倍近くになります。

ビールだけを500ml飲むのはわりとシンドイですが(生のジョッキは多く見えて、実は計測すると350ccです)ストロングチューハイはジュース感覚で飲みやすく、500mlくらいはすぐ開けてしまいます。

味の点でもストロングチューハイは飲みやすく、アルコール摂取量が増えるため、アルコール依存症になりやすくなります。

酒税について

ストロングチューハイで安くなった酒税
フリー素材ぱくたそより引用

メーカーや消費者にとって頭が痛いのが酒税ですね。

発泡酒などは350mlあたり77円と半分近く酒税でとられますが、ストロングチューハイは28円のためかなり安く提供できるのです。

メーカーにも消費者にも美味しい商品なのです。

スポンサーリンク

ストロングチューハイは糖尿の危険

ストロングチューハイの飲みすぎで糖尿病になる
フリー素材イラストACより引用

酒飲みだと、晩酌が終わったあともストロングチューハイを飲み続ける休日は朝から飲み続けるような方がおられると思います。

ストロングチューハイを飲み続けるということは、砂糖入りコーラやファンタをずっと飲み続けるのと同じことです。

焼酎、ウィスキーなどに砂糖は入っていませんが、チューハイは砂糖が多いのです。(ドライ・・・・・・辛口のもありますが)

余分な糖分が常に血管の中に存在することになるため、すい臓が絶えずインシュリンを出さなければなりません。

常習すると、すい臓からのインシュリンが足りなくなったり効かなくなり、血液が糖だらけになります。

最終的に、糖尿病に発展します。

糖尿病の血液検査

採血をすると、糖尿の危険があるかどうかを調べることができます。

●空腹時血糖

正常 80~99
糖尿予備軍 100~125
糖尿の可能性高 126~

●HbA1c

正常 5.9以下
糖尿予備軍 6.0~6.4
糖尿の可能性高 6.5~

糖尿は糖尿病腎症(人工透析が必要)、糖尿病網膜症(失明)、神経障害(足の指が腐るなど)といったたくさんの合併症が起こるため、大変恐い病気です。

血糖値を抑えるために

糖質プレミアムダイエットには、糖質を吸収させずに血糖値を抑える強い働きがあります。本来はダイエットサプリですが、糖尿の予防にもなります。

「たった1粒で糖質がなかったことに!」
ザ糖質プレミアムダイエット 今だけ初回500円
↓↓

【あわせて読みたい】

まとめ

ストロングチューハイは1本程度なら問題ないですが、絶えず飲み続けると危険です。

普通のお酒と違いジュースのように美味しいので、どんどん飲んで量が増えてしまします。

そもそもアルコールが多いため、アルコール依存症になる危険が大きくなります。

また、糖分が多いため、糖尿病になる危険性もあるため、大量飲酒は危険です。

【参考記事】