アルコール性の肝硬変って治るの?アルコール依存症の38歳男性の症状 依存症(11)

アルコール性の肝硬変って治るの?アルコール依存症の38歳男性の症状

以前、J氏について書きましたが、続きです。

J氏はアルコール依存症専門病院・呉みどりヶ丘病院で同時期に入院し、同じ部屋で数ヵ月過ごしました。いわば同僚、同期です。

彼は当時38歳でしたが、若いころから毎日焼酎を1升飲んでいたといいます

ちょっとそれは多すぎるのではないかと思いましたが、その通りで、肝臓のガンマーGTPは2,000ほどに上がり。

それでも飲み続けたため、30代で肝硬変になってしまいました。

肝臓が普通の人の3分の1しか働いていないというのです。

●筆者筆者

 


メンヘラ男。アルコール依存症歴11年、25歳でうつ病、39歳でアルコール依存症とうつ病を再発、さらに双極性障害になりメンヘラに。断酒に失敗し広島の瀬野川病院、呉みどりヶ丘病院などの精神病院・閉鎖病棟に10回も入院。精神障害者手帳2級、障害年金2級。断酒・入院・うつの体験談、どうやって飲まないで生きていくかのノウハウを書いていきます。

※なお、筆者の体験談は事実のままですが、断酒会の事例は架空の人物ものとします

肝硬変とは

肝硬変とは
肝硬変とは

アルコールによる肝障害は次のような段階があります。

脂肪肝

お酒の飲みすぎにや食べすぎにより脂肪肝になります。

  • 脂肪肝は、肝臓の中や表面に脂肪が溜まった状態で、肝臓の働きが悪くなります
  • 肝臓の数値、ガンマ-GTP、GOTやGYPも悪くなります
  • お酒を止めると治ります

アルコール性肝炎

脂肪肝でさらに飲酒を続けた場合アルコール性肝炎になります。

  • 腹痛、発熱、黄疸などが現れます
  • さらに飲酒をつづけると、肝硬変になります

肝硬変

アルコール性肝臓病の最終段階です。

  • 肝臓の細胞がほとんど壊れ、筋しか残っていない状態です
  • 肝臓としての働きはほとんどしません
  • 腹水、黄疸、吐血などの症状が出ます


肝硬変と言うともう治らない病気と考えられていますが、アルコール性肝硬変の特徴のひとつに、断酒を継続していると肝硬変が改善するという点が挙げられます

e-ヘルスネットより引用

肝硬変は治らないと考えていましたが、一部改善する人がいるようです。

肝臓がん

そして最後に肝臓がんになり、サヨナラとなります。

スポンサーリンク

30代の若さで肝硬変

30代の若さで肝硬変
30代の若さで肝硬変

J氏は30代で肝硬変になってしまいました。

誰がなんと言おうと、もう酒を止めるしかない、そんな身体の状態でした。

筆者は「ふたば断酒会」から別れたオリジナル断酒会に通っていたのですが、J氏はそれについて熱心に聞いてきます。

断酒会にいくんなら、マロさんと同じところにいく」というのです。

病院のほうは主治医が違うため、彼のほうが2週間ばかり早く退院していきました。

断酒会にちゃんと来た

断酒会にちゃんと来た
断酒会にちゃんと来た

果たしてJ氏はくるのかだろうか。

酒を止める気はないだろう。

口だけだろう。

と、疑っていたら、本当に来ました。

しかも彼女同伴で。

どこの断酒会も同じでしょうが、新人が来たらねほりはほりいろんなことを聞いてしまいます。

「家はどこなのか、誰と住んでいるのか」

「彼女とは何年付き合っているのか?結婚するのか」

などなどどうでもよいことの質問攻めです。

スポンサーリンク

快気祝いで飲んでしまった

快気祝いでお酒1合飲んでしまった
快気祝いでお酒1合飲んでしまった

退院してから、飲んでないの?

という質問が出ました。

実は、快気祝いに1合だけ飲んだ

ようです。

本格的な断酒は初めてだろうから、そんなものでしょう。

会社クビで泥酔

会社クビで泥酔
会社クビで泥酔

断酒会には本人が来たり、同居しているお母さんが来たりしていました。

ある日、J氏から電話がかかってきます。

明らかに酔っている声でした。

ちょっと・・・飲んでしまったので・・・・・・ふくさんに電話しました

飲んだか。

別に電話しなくていいのに。

そういえば病院で「飲みたくなったら、飲んでしまったら、誰かに相談しなさい」と習った記憶がある。

泥酔していても、習ったことを律儀に守っている。

飲んだ理由を尋ねると

会社を首になった

んだだそうだ。

会社クビならまあ、飲むかな・・・・・・。

スポンサーリンク

正月も飲酒

正月も飲酒
正月も飲酒

そして正月も、飲んでしまったらしい。

母親と居た3日ほど飲んでしまった。

が、4日目に彼女が家にきたら、ピタリと飲まなくなったそうです。

彼女からの叱責のほうがかなり怖いようなのです。

お母さんが断酒会に来た時、漏らしていた。

玄関の外に出ては、酔って戻ってくる。
 おかしいと思い、庭を探してみたら、4リットルの焼酎が見つかった


ということらしいです。

お母さんは本人にその酒を見せて、どうする気か問い詰めました。

J氏は焼酎のフタをあけ、ドボドボと流しに捨てたとのこと。
 
酒を止める気は、あるということのようです。

アルコール依存症が単身赴任

アルコール依存症が単身赴任
アルコール依存症が単身赴任

J氏は社長の口利きで、別会社に就職できました。

しかし、現場が広島ではなく静岡県に単身赴任、ということで断酒会の皆が心配ていました。

まず、現場の仕事なので、終わったら皆で飲むのではないか。

しかし、上司や同僚にアルコール依存症の話が伝わっていて監視が厳しく、ノンアルコールビールしか飲んでいないらしいのです。

本当はノンアルコールビールもよろしくないのですが、そこまでは言わないでおこう。

また、休みの日、独りになってさみしくなり飲んでしまうんじゃないかと。

その心配も無用でした。

仕事で疲れすぎて、飲む気力すらなかったようです。

3月に静岡の仕事が終わり、戻ってきました。

ちゃんと断酒していた

ちゃんと断酒していた
ちゃんと断酒していた

久しぶりに断酒会に顔を出したJ氏は、退院時よりかなり痩せていました。

病院に居た時のようにオヤツを食べず、酒も飲まずに仕事をしたようです。

最近の新人にしては、よく頑張っています。

そして久しぶりに病院にいき検査をしてもらうと、「肝硬変」ではなく「慢性肝炎」に戻っていたそうです

慢性肝炎は肝硬変の一歩手前ですが、病状としては「よくなった」ともいえるのです。

肝硬変は治らないと聞いていましたが、上記の引用にあった通り、肝臓が少し治ってきたらしいのです。

若さのせいか、肝臓の回復力のせいでしょうか。

このまま断酒も、仕事も頑張ってほしいものです。

スポンサーリンク

まとめ アルコール性の肝硬変は治る?アルコール依存症38歳男性

アルコールが原因の肝臓障害は、アルコールを止めると治ります。

そして治らないと聞いていた肝硬変も、酒をやめることにより回復したのがJ氏です。

実例により、慢性肝炎や肝硬変はアルコールをやめることで復活することがわかります。

医師に宣言されても、きちっと断酒をしていけば回復する可能性があります

あきらめずに頑張りましょう。

トップページへ戻る

酒を止めると娯楽がなくなってしまう人へ

【BONS】オンラインカジノ

  • ボーナスコード 「otoku45
    入金無料プレイ
  • 酒を飲むよりずっといい
  • 数100種類のゲームで飽きない
  • 勝利金をすぐ出金したい人はボーナスなしが早い

\BONSカジノはこちら/

ボンズカジノ

●【ドラ麻雀】

  • ゲームではなくお金を賭け合う
    本物のオンラインネット麻雀
  • 酒を飲むよりずっといい
  • ボケ防止に
  • ゲームではなく賭けるので本気になれる

\ 【ドラ麻雀】はこちら

DORA麻雀 お金を賭けたガチンコ勝負

タイトルとURLをコピーしました