公園でまるでアル中のホームレス|広島の平和公園のベンチで毎日酒を飲む 依存症(18)

公園でまるでアル中のホームレス|広島の平和公園のベンチで毎日酒を飲む 依存症

もうアルコール依存症と診断される寸前の話

飲み始めて、もう晩年のころの話です。

たかが40近くです。

仲が良かった1つ上の同僚、コロちゃん(仮名)とつるんでよく飲んでいました。

まだアルコール依存症でない頃は、会社の側の「2時間食べて飲んで2000円」というような激安の居酒屋に週2・3回通っていました。

●筆者筆者

 


メンヘラ男。アルコール依存症歴11年、25歳でうつ病、39歳でアルコール依存症とうつ病を再発、さらに双極性障害になりメンヘラに。断酒に失敗し広島の瀬野川病院、呉みどりヶ丘病院などの精神病院・閉鎖病棟に10回も入院。精神障害者手帳2級、障害年金2級。断酒・入院・うつの体験談、どうやって飲まないで生きていくかのノウハウを書いていきます。

※なお、筆者の体験談は事実のままですが、断酒会の事例は架空の人物ものとします

アルコール依存症がじょじょに進んでいく

アルコール依存症がじょじょに進んでいく
アルコール依存症がじょじょに進んでいく

しかし、ついに週2・3では物足りなくなったのです。

会社が広島市の平和公園のすぐ隣だったため、「ちょっくら平和公園で飲みまかせん?」と提案しました。

するとコロちゃんはのってきます。

すぐそばにあるスーパーで、焼酎ワンカップ25度2本、コロちゃんはワインのハウスワインボトル1本を仕入れました。

平和公園の隅には、朝から晩まで将棋に熱中しているオジサン方がいます。

3つか4つの将棋盤で対局しているオジサン方を、さらに何名かのオジサン方が囲んでいる。

おおかた、定年退職したオジサン方のヒマつぶしでしょう、しかし若い人も時々見かけます。

毎日まいにち将棋を指しているせいか、めちゃくちゃ強い、レベルがとても高いとの噂をききました。

広島市の平和公園ではそんな日常が流れていました。

スポンサーリンク

平和公園で毎日酒を飲む、まるでアル中のホームレス

平和公園で毎日酒を飲む、まるでアル中のホームレス
平和公園で毎日酒を飲む、まるでアル中のホームレス

その将棋チームが見えるようなベンチで、ぼくとコロちゃんは座ります。

そして酒を飲みながら馬鹿話をする。

これでスーツを着ていなければ、ただのアル中のホームレスだ。

ぼくはワンカップなのでそのまま開けて飲みます。

コロちゃんは時々ワインボトルなので、新聞紙を丸めてその中にボトルを入れ、隠して飲む。

まるで外国映画のアル中です。

暑い夏でも公園のベンチで酒を飲む

暑い日でも公園のベンチで酒を飲む
暑い日でも公園のベンチで酒を飲む

夏は呼気の二酸化炭素と酒の臭いで蚊がたくさん寄ってきます。

半袖の腕や、スーツのズボン越しに足を10か所以上噛まれ、あまりの痒さに閉口です。

次の日、フマキラーを買ってきて自分たちのスーツにまきました

雨の日以外はいつも平和公園で飲みます。

決まって焼酎ワンカップ2本のみ、コロちゃんはワインのワンカップか、ワインボトルです。

1,2時間ほど馬鹿話をして、飲み終わったら帰路につくのですが、これが大いにストレス発散になるのです。

空腹に酒を入れるので少量でもけっこうフラフラ。

これで500円以内で済むので、コスパ抜群

もう店やに行って金払うのが馬鹿馬鹿しくなってきました。

スポンサーリンク

寒い冬なのにまだ公園のベンチで酒を飲む

寒い冬なのにまだ公園のベンチで酒を飲む
寒い冬なのにまだ公園のベンチで酒を飲む

この公園飲みは長くつづき、秋になりました。

コートをはおって、寒くないようにして飲みます。

冬になりました。

それでも止めませんでした。

ちらほら雪が舞っている時すらありました。

コートで暖かくしたのと、酒で体温が上がるため、それほど寒く感じません

年を越してもまだベンチで酒を飲む

年を越してもまだベンチで酒を飲む
年を越してもまだベンチで酒を飲む

春になってもまだ続けていました。

寒さを乗り越え、自律神経が活発になった気もしました。

結局、広島の平和公園のベンチで酒を飲むのは1年近く続いたのです。

結局、暑さ寒さは関係ない。

なんだ、暑さ寒さは関係ないじゃん。
コートと酒さえあれば冬は乗り越せるじゃん。
ホームレスになれるじゃん!


と、二人で笑いました。

それからしばらく後、毎日飲んだせいか、「アルコール依存症」と診断され休職して何回も精神病院に入院するハメになりました。

アル中のような、いやもうアル中だったのですが、「公園飲み」はこれで消滅しました。

スポンサーリンク

公園でまるでアル中のホームレス、毎日酒を飲む まとめ

公園のベンチで飲む人へ。

夏の公園はとにかく蚊に刺されるのでやれません。防虫剤はかならず要ります。

春と秋は気候も温暖で気持ちよく酔えました。

冬は、コートを着ていればなんとかなります。

最初は寒いのですが、酒を入れると次第にあったまってきます。

アメリカで外で飲むのは要注意です。

基本的に、道路や公園で飲んではいけない法律があるからです。

なので、酒瓶を新聞紙などでくるんで隠すのです。

スポンサーリンク

トップページへ戻る

害のあるお酒より、健康飲料を。

●アメリカ西海岸のセレブご用達
あの【BTS】も!?
 昆布茶ではなくアメリカの【コンブチャ】

  • 菌活飲料
  • 乳酸菌・酵素・ポリフェノールたっぷり
  • ミネラル・ビタミン・アミノ酸も
  • 美容・健康に

\ コンブチャはこちら /

●飲み過ぎて後悔したくない人
後悔が多い人
肝機能が不安な人へ【エカス】

  • うっかり飲みすぎても毎日快調
  • 特許取得成分配合
  • ウコン等に満足できない人に
  • 30日間全額返金保証

\ エカスはこちら

タイトルとURLをコピーしました