アルコール依存症のヤクザとチンピラの態度 精神病院体験談(1-21)

アルコール依存症のヤクザとチンピラの態度 精神病院体験談

喫煙所で一服していると、ひょろっとした背が高いニイチャンが入ってきました。

白の長袖Tシャツを着ています。

年は、30歳半ばか。

身長は180センチ近いが、私よりは少し低い。

髪は耳の横から剃ってあり、眉毛も剃ってギョロ目でイッています。

精神科の、チンピラのような態度が悪い患者

精神科の態度が悪い患者
精神科の態度が悪い患者

彼はこっちをギョロっと見ました。

チンピラ
チンピラ

ニイサン、名前は何や

マロ
マロ

おい、いきなりタメ口かよ

マロですが?

カチンときたが顔には出さずにしゃべります。

マロさんよ、あんた□□組の〇〇さん知っとるか?

はあ?

どうやら、その筋の誰かのことを言っているようです。

カタギなんで、そっちに知り合いはおらんけど?

ワシはその〇〇さんに紹介されてのう。〇〇さんにお願いして、□□組に行くんよ

はぁ・・・・・・

どうやら、彼は「本物の筋者に憧れる」チンピラのようです。

目がイってるし、言葉は幼稚だし、見るから頭悪そうだし、その筋の方もこんなヤツはお引き取りくださいでしょうな。

なんの病気かは分からないですが、頭の中で「危険な患者」に分類します

スポンサーリンク


彼はヤンキー座りで一服し、そのあと、唾を足元のタイルにペッと吐きました。

精神病院の床に唾を吐く
精神病院の床に唾を吐く

喫煙所にはベランダや、灰皿に水が貯めてあるというのに、地べたのタイルに「ペッ」です。

突然、

ミカミ
ミカミ

コラァッッッッッッッ!

と怒鳴り声が響いたのです。

本物のヤクザあらわる

精神病院のアルコール依存症のヤクザ
精神病院のアルコール依存症のヤクザ

静かなので気がつかなかったですが、ミカミさん(仮名)というもう老人に近い方が後ろで一服していていました。

ミカミさんは「本物のヤクザ」。

現役か引退したのかまではわかりません。

そのくらいの年ではあります。

ぱっと見、70歳くらい、小指はありません。

茶色から透明にグラデーションの、ヤクザ風サングラスをいつもかけています。

頭は白髪混じりで角刈り。

ミカミさんとは後に同室になるのですが、最初は怖かったので挨拶くらいしかしませんでした。

ヤクザでアルコール依存症なのです。

タイトルとURLをコピーしました