飲酒欲求が復活して我慢できない アル中の閉鎖病棟体験談3-2

再飲酒して激怒する妻

私が断酒を失敗し、再飲酒してしまった時の体験談である。

私が飲んで泥酔したことで、台風のように家中が大荒れになった。嫁や義母はおおいに立腹、立腹どころか激昴、憤慨し、過去の精神病院への入院・惨事を思い出し、感情のコントロールができなくなっていた。

信じていたのに裏切った。子どもへの悪影響。今後はどうするつもりなのか。とにかく責められ続けた

●筆者筆者

 


メンヘラ男。アルコール依存症歴11年、25歳でうつ病、39歳でアルコール依存症とうつ病を再発、さらに双極性障害になりメンヘラに。断酒に失敗し広島の瀬野川病院、呉みどりヶ丘病院などの精神病院・閉鎖病棟に10回も入院。精神障害者手帳2級、障害年金2級。断酒・入院・うつの体験談、どうやって飲まないで生きていくかのノウハウを書いていきます。

※なお、筆者の体験談は事実のままですが、断酒会の事例は架空の人物ものとします

再飲酒により飲酒欲求が復活

缶チューハイ

アルコール依存症者は、断酒していてもたった一杯のアルコール再飲酒により飲酒欲求が復活する

長い期間、数か月、数年と断酒を続ければ、飲酒欲求がほぼゼロになってくる。特に酒を飲みたいとも思わなくなってくる。そのままアルコールを断ち続ければ、平穏無事に過ごすことができる。家庭も仕事も平和になり、肝臓のガンマ-GTPも健康値に戻り、普通の健常者と同じように生きることができる。

酒さえ我慢しておけばよい。

しかしアル中というのは、「家庭よりも仕事よりもなによりも酒が大事」 という生き物である。たった一杯のアルコールにより飲酒欲求が復活する。飲酒欲求0%から100%へ急激に上昇するのである。

まるで禁煙していたニコチン中毒者が、たった一本のタバコでそれまでの努力を台無しにするかのように・・・・・・

参考⇒はじめの1杯の酒で飲酒欲求が復活する 精神病院・閉鎖病棟体験談

飲酒欲求が復活して我慢できない

大量飲酒するアルコール依存症
大量飲酒するアルコール依存症

これまで我慢していた酒を、せきを切ったように大量に飲み、酩酊する。これを山型飲酒という。さらには、ほぼ連続飲酒(※)に発展する。

(※)連続飲酒・・・・・・朝起きてから寝るまで、酒を飲み続けること

普通の人は、朝起きてすぐに酒を飲もう、なんてことはまるで思わない。ところがアル中は、朝目覚めてすぐにアルコールを欲する。逆にいうと、朝からの飲酒によって出社すらままならなくなり、最終的に 「アルコール依存症」 と診断されるのである。

参考⇒連続飲酒の恐怖、やめたいのにやめられない 精神病院体験談

うつ症状が悪化する

うつ症状の悪化
うつ症状の悪化

これはうつ病患者がいわれることだが、酒を飲むとほぼうつ病の症状が悪化する。うつ病にアルコールは厳禁であり、さらにアルコール性うつという症状が重なってくる

私の胸はしめつけられるように痛くなり、ジアゼパム(精神安定剤)をかじってもかじっても不安感がおさまらなくなった。

その不安感や恐れをまぎらわすため、さらに酒を飲む。酔ってしまえば心地よい快感におぼれ、不安感は消える。しかし酔いが覚めればさらに強い不安感が襲ってくる。それを消すため、さらに飲む。また不安感が強くなる。次々と負のスパイラルに落ちていく。

わかっていても止められない。

なんとかしてくれ!

参照⇒うつ病とアルコール依存症併発の体験談|飲酒で症状が悪化する

酒気帯びで出社できない

前述した 「私が主人公」 の送別会が行われた後、4月から新会社に出社する予定だった。しかし4月に入っても、出社ができなかった。

正確にいうと、3日は出社した。2週間でたった3日。連続飲酒までにはならずなんとか我慢していたが、飲酒は止められず 「連日飲酒(晩酌)」 はどうしても止められなかった。

嫁がたまりかね、「次の月曜までに止めなければ、また精神病院(※)に入院させる」と言い始めた。

「わかった。 明日こそ酒を止める。 仕事にもちゃんと行く」私はそう約束した。

(※)病棟から一歩も出ることのできない、閉鎖病棟

アルコール依存症者は家で酒を隠す

大量飲酒で二日酔い
大量飲酒で二日酔い

そして前の日、 「最後の晩さん」 のつもりでたらふく飲んだ。

目が覚めると二日酔いだった。気分が悪い。

とても新会社に行く気分じゃない。子どものおもちゃ箱の底をさぐり、隠していた安焼酎のストックを見つけ、朝から胃に流し込んだ。脳にエタノールを供給した。

アルコール依存症者は酔えればいい

4リットル焼酎
4リットル焼酎

ほとんどのアルコール依存症者は朝から晩まで大量に飲酒するため、いかに安くアルコールを購入するかに知恵をしぼる。味なんて関係ない

以前飲んでいた、「高価なワイン」「熟成されたシングルモルト」「肴にあう純米吟醸」などにまったく興味がなくなってくる。とにかくアルコール依存症者は酔えればいい。どれだけ安くアルコールを摂取できるか。その安いアルコールでどれだけ酔うことができるか

あるアルコール依存症者は、スーパーに並んでいる大きな透明ボトル、4リットル入り焼酎を購入する。別のアル中は 「ひねる注ぎ口」 のついた3リットル紙パック入りワインを買う。単位はすべて 『リットル』 になる。

アルコール依存症者は酔えればいい。

家で酒を隠し始める

酒の空き瓶
酒の空き瓶

しかしそれは、家族がまだ飲酒を認めている場合だ。

アルコール依存症と診断されると、それは一体ナニモノカと家族が勉強をし始める。自助グループ(断酒会)に参加したりもする。そして、あげくのはてに 「酒を飲むな」 と言いはじめる。

しかしこちらは飲酒欲求100%になっているため、「飲むな」といわれても「飲みたい」。そうなると次は、家族に見つからないよう家で酒を隠し始める。ベッドの下、タンスの奥、本棚の裏

最初のうちは、それら空き缶や空き瓶をコンビニのゴミ箱にすてるなど、証拠隠滅を行う。

しかしだんだん、飲んで酩酊することだけに満足し、完全犯罪が面倒くさくなってくる。隠していたのと同じ場所に空き瓶を戻すだけとなる。そして証拠をどこに隠していたか本人ですら覚えていない、という具合になる。

酒ビンはないのに、猛烈に酒臭い。不信に思う妻が酒の隠し場所を探しあてると・・・・・・本棚の裏に蓄積されたワンカップ安焼酎220ccの空き容器の山が見つかる

激昴した妻に責められると、酔った頭で次の隠し場所を考え、空き瓶を隠し始める。トイレの棚の上、子どものおもちゃ箱の底など。そしてまた、どこに隠したか忘れる。

たまたま忘れたころ、隠していた新品の焼酎が見つかることがある。これは非常に嬉しい。

精神病院へ

私は 「酒を止める」 と約束した日の、朝から飲んだ。妻との約束をやぶった。

あきれ果て、すべての希望を失った彼女の運転で、精神病院へ向かった。


害のあるお酒より健康飲料を!

●アメリカ西海岸のセレブご用達
あの【BTS】も?
 アメリカの【コンブチャ】

  • 菌活飲料
  • 乳酸菌・酵素・ポリフェノールたっぷり
  • ミネラル・ビタミン・アミノ酸も
  • 美容・健康に

コンブチャ

●飲み過ぎて後悔したくない人
後悔が多い人
肝機能が不安な人へ【エカス】

  • うっかり飲みすぎても毎日快調
  • 特許取得成分配合
  • ウコン等に満足できない人に
  • 30日間全額返金保証

エカス

あなたに役立つ記事

断酒に失敗して再飲酒、1杯だけのつもりが、すぐ5杯、10杯を増え、あっという間に連続飲酒に
精神科にまた入院!アルコール依存症・精神病院体験談

200時間続けて飲み、その後、精神病院の保護室へ閉じ込められた。そして恐怖のアルコールの禁断症状に襲われる
アルコール離脱症状期間は死ぬほど苦しい、つらい 精神病院体験談

保護室でアルコール性うつに襲われ、恐怖に耐える日々
アルコール性うつを保護室で耐える。うつ症状が延々と続く 精神病院体験談

タイトルとURLをコピーしました