アルコール依存症

アルコール依存症

アルコール依存症

障害者手帳の取得による割引や税金など、5つのメリットとデメリット 

ずいぶん前、精神障害者手帳を取得しました。アルコール依存症と双極性障害があるからです。メリットデメリットを比較すると、交通機関や所得税控除があり、デメリットは無いです。そのあたりを記事で解説します。
アルコール依存症

手の震えはアルコールの離脱症状|アルコール依存症の家族から見てわかる症状

酒のみが、アルコールが切れた時の手の震え、発汗など、家族や他人が見てわかるアルコール依存症の症状、また自分でも感じる症状を解説します。こうなるとアルコール依存症は近いので気をつけてください。
アルコール依存症

入院中に飲酒してスロット、泥酔して無銭飲食で交番で保護 依存症⑳

うつ病で大量の薬を飲んでいた筆者は、総合病院に入院することに。入院中に毎日飲酒してスロットを打っていました。ある日、泥酔して家に帰ろうとしたのですが、途中、無銭飲食で交番で保護されてしまいます。
スポンサーリンク
アルコール依存症

50代で食道静脈瘤破裂、肝臓がんで死亡したアルコール依存症の事例

先日、断酒会の方が亡くなりました。正確に言うと、アルコール依存症の息子を立ち直らせようとお母さんだけが熱心に断酒会に来ていたのですが、息子は飲んだくれ。アルコール依存症で50代の若さで死亡した事例です
2020.07.17
アルコール依存症

「酒が飲めない趣味」を持つことが大切

若い頃は酒が趣味。仕事が終わったら晩酌、休日は朝から飲み、楽しければ飲み、悔しくても飲む。こんな人間がアルコール依存症になったら時間を持て余すため、酒が飲めない趣味を持つように言われました。でも、酒が飲めない趣味ってなかなかないんですよね。
2020.07.13
アルコール依存症

ストロングチューハイはアルコール依存症や糖尿病になる危険が高い

少し前に出たストロングチューハイですが、アルコールが多い、ジュースのように飲めることから常習してしまい、アルコール依存症になる危険があります。またジュースを飲み続けるようなものなので、糖分をとりすぎ糖尿の危険が。
2020.07.13
アルコール依存症

アルコール依存症の治療|断酒を成功させる4つの手段と4つのヒント

一旦アルコール依存症になってしまうと治療方法はなく、一生断酒をしなければなりません。アルコール依存症寸前であれば、減酒や節酒などお酒の量を減らす治療があります。大量飲酒の方はいまのうちに減らしましょう。
2020.07.13
アルコール依存症

アルコール依存症の末路①職を失う|公務員で失職など4つの体験談

アルコール依存症は「失う病気」と言われています。飲み続けるにつれて健康、仕事、運転免許、家族、信頼、命、さまざまなものを失っていきます。アルコール依存症の末路は独り孤独死です。そうならないために、断酒、禁酒をして信頼を取り戻しましょう。
2020.07.19
アルコール依存症

禁酒・断酒の5つのメリット・3つのデメリット|大型連休の過ごし方

健康のために禁酒や、アルコール依存症で断酒されている方が大型連休中に飲まないように、禁酒・断酒のメリット・デメリットを上げてみました。メリットは、やはり健康を害さない、ダラダラしない、他には・・・・・・
2020.07.11
アルコール依存症

アルコール依存症の新しい治療法【セリンクロ】による減酒治療の効果

うちの断酒会に減酒治療を行っている人がいます。セリンクロによる減酒・節酒治療で、セリンクロを飲んで焼酎を1日1合だけで済ますというものです。アルコール依存症の軽い人には効果があるようです。筆者もマネしましたが・・・・・・
2020.07.11
スポンサーリンク