酒気帯び・飲酒運転

酒気帯び・飲酒運転

アルコール依存症体験談

酒気帯び運転でバイクで事故死した飲み屋の大将と悲惨な家族

よく通っていた鉄板焼き屋の大将は、酒気帯び運転の癖があり、奥さんが何回注意しても聞かなかった。町内祭りの前日、ちょっとした打ち合わせをして帰った。翌日仲間に聞くと、大将はバイクで亡くなったという。
2021.04.04
アルコール依存症

酒気帯び運転の常習犯、3日連続逮捕され交通刑務所に、依存症⑯

前記のDと一緒に勤めていたシステム系の会社。所長は毎晩のように飲み歩き、酒気帯び運転で帰るのです。ある日検問で捕まり、免停に。次の日も捕まり免許取り消し。そしえその次も3日連続酒気帯びで捕まり、最期は交通刑務所に。
2021.04.06
アルコール依存症

高齢者のアルコール依存症、80代なのにアル中で入院 依存症②

81才の高齢者の方が、アルコール依存症専門病院に入院してきました。断酒していたのが奥さんの作った玉子酒で復活したらしいのです。「こんな年で、男子の平均寿命は過ぎとるんじゃけ、入院せんでもよかろう」といつもグチられていましたが、本当にそう思いました。
2021.04.08
アルコール依存症体験談

酒気帯び運転で道交法違反!パトカーに追われ逃げ切れずに捕まったが?

若かりし日、米軍基地で飲んで朝帰りするという日々を繰り返してました。ある日、酒気帯び運転で踏切を止まらずに渡り、検問でもないのにパトカーに追われる!道路をジグザグに走ったものの最後に捕まった!
2021.04.09
アルコール依存症

アルコール依存症の末路①職を失う|公務員で失職など4つの体験談

アルコール依存症は「失う病気」と言われています。飲み続けるにつれて健康、仕事、運転免許、家族、信頼、命、さまざまなものを失っていきます。アルコール依存症の末路は独り孤独死です。そうならないために、断酒、禁酒をして信頼を取り戻しましょう。
2021.04.11
アルコール依存症

飲酒運転はアルコール依存症の症状 公務員で捕まった人の例

平成18年のあの福岡での痛ましい飲酒運転の事故。それいらい酒気帯び運転の罰則が厳しくなりました。しかし、多くの飲酒運転、酒気帯び運転はアルコール依存症の症状です。
2021.04.11
タイトルとURLをコピーしました