双極性障害

アル中の閉鎖病棟体験談3

【双極性障害】と診断され保護室に4週間!発狂する!体験談3-14

病棟でも家でもハイテンションな状態が続いた。うつ病治療薬のSSRIが効きすぎて「躁状態」になっていたらしい。しかしずっと「うつ状態」だったので、躁は心地良かった。無敵のように錯覚した
アル中の閉鎖病棟体験談3

【双極性障害(躁うつ病)の症状】異常にテンションが上がりまくる 体験談3-13

私はうつ病をもっていた。しかし、入院時期が進むにつれテンションが上がり、双極性障害(躁うつ病)と診断された。うつを治すのはわりと簡単だが、双極性障害になるとなかなか難しいらしい。医師の診断ミスではないのか
アル中の閉鎖病棟体験談3

アルコール性てんかん?急に発作が起きてけいれんする 体験談3-11

タバコで談笑中、急に体が倒れ、けいれんが始まった。看護師が6人も集まって担架にのせられ、筋弛緩剤を打たれた。免許がなくなるので「てんかん」だけはマズイ、と意識を保つの精一杯だった
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました