「アルコール依存症の治療」は何をするのか知っておこう

アルコール依存症の治療

●アルコール依存症の治療
アルコール依存症は一生治りませんが、治癒をして普通の人間として生きていくことはできます。エタノールの薬物中毒ですので、まずは薬物を絶つ、つまり断酒をします。これが違法薬物より難しい、それはコンビニ・スーパーなどで合法的に簡単に購入できるからです。そのため、次の3つ+1つのことを実践します。

  1. 病院(精神科)へ通院すること
    これは総合病院ではだめです。総合病院は痛めた肝臓やすい臓を治して、また酒が飲める体にしてくれるだけだからです。精神科で、アルコール依存の教育やカウンセリングをうけます
  2. 抗酒剤を飲むこと
    これは精神科で処方してもらえます。お酒が飲めなくなる薬です
  3. 断酒会へ出席すること
    全国的に有名なのはふたば断酒会、AAなどです。他に、地方ローカルでの断酒会がありますが、最近はオンラインを使った県をまたいだ断酒会が活発になってきています
  4. レグテクト錠を飲むこと
    これも精神科で処方してもらえます。飲酒欲求が下がるとのふれこみですが、人によって効果が違うようです

最近は「減酒療法」といって、酒を完全断酒するのではなく、晩酌に1杯程度を飲んでもよいという治療法ががあります。その際、「セリンクロ」という薬を飲んで、1杯以上の酒は飲まないようにします。


●アルコール依存症の治療【記事】

●コロナ禍でも、最近はツールの発達でオンライン断酒会ができるようになってます

リモート断酒会|コロナ禍でわかったメリット Zoom・LINE・Skype
リモート断酒会|コロナ禍でわかったメリット Zoom・LINE・Skypeどれを使えばよい?

●コロナ禍リモート断酒会をやってみて、出てきた問題点と解決策

リモート断酒会で困ること
リモート断酒会(オンライン断酒会)で困った時の解決方法

●飲みすぎや健康のため断酒(禁酒)を始めるも、挫折する方が多い現状。断酒をつづけるコツを6つ

断酒(禁酒)を決意したらやること
断酒(禁酒)を決意したのち、6つのやること・やるべきこと

●アルコール依存症の治療は断酒しかなかったのですが、近年、減酒という方法が出てきました

アルコール依存症の新しい治療法【セリンクロ】による減酒治療
アルコール依存症の新しい治療法【セリンクロ】による減酒治療の効果

●アルコール依存症の治療「断酒会」とはいったい何?何をするところ?

断酒会とは?ふたば断酒会、AA、広島だるま会など自助グループはどんなもの
断酒会とは?ふたば断酒会、AA、広島だるま会など自助グループはどんなもの?

●アルコール依存症でうつ病、双極性障害の人は障害者手帳が取得できます。メリットは?

障害者手帳の取得による割引や税金など、5つのメリットとデメリット
障害者手帳の取得による割引や税金など、5つのメリットとデメリット 

●アルコール依存症の治療「断酒」がまた非常に難しい。成功体験やコツは?

アルコール依存症の治療|断酒を成功させる4つの手段と4つのヒント
アルコール依存症の治療|断酒を成功させる4つの手段と4つのヒント

●食べた後で飲むのが常識ですが、アル中や大酒のみにそれはあてはまりません

お酒を食べた後に飲むと身体に悪い
お酒は食べる前に飲むほうが身体に良いって本当?

●毎晩、晩酌をする人はクセがついてしまい、なかなか止められません。止めるコツは?

毎晩晩酌する人が禁酒をするための4つの方法とメリット
毎晩晩酌する人が禁酒をするための4つの方法とメリット・デメリット

タイトルとURLをコピーしました