メンヘラ男

アルコール依存症

リモート断酒会(オンライン断酒会)で困った時の解決方法

このご時世、リモートで断酒会を行う会が増えてきました。しかし、断酒会にはIT担当者などはいないため、時々トラブルが起き困る時があります。問題点と解決策を書いてみました
アルコールによる病気

断酒(禁酒)を決意したのち、6つのやること・やるべきこと

一念発起して断酒(禁酒)を始める方は多くいらっしゃいます。しかし、酒好きにとっての断酒(禁酒)はとてつもなく難しいものです。断酒・禁酒のためにやることとは?妨げとなるもの、断酒するコツを6つ挙げています
アルコール依存症

アルコール依存症(アル中)のおすすめできない酒の飲み方

アルコール依存症と診断される直前の酒の飲み方を公開します。後悔もしました。我ながらひどい飲み方をしていたものです。一生酒が飲めなくなるとは知らなかったのです。大酒飲みの人は依存症になる前に酒を控えましょう。
アルコール依存症

精神病院からの脱走は失敗に終わった 閉鎖病棟脱走記(14)

精神病院・閉鎖病棟からの脱走は、警察に保護され、救急車で運ばれ、広島からの家族の迎えで終わった。10日間の脱走劇は失敗に終わった。公園で寝ることさえしなければ逃げおおせたのに・・・・・・あとの祭りである
アルコール依存症

ありがたい!警察官が病院に酒を差し入れ 閉鎖病棟脱走記(13)

病院に突然、警察官が2人現れた。何の用かと聞くと「福岡県警で没収していた荷物を返しにきた」のだそうだ。サイフ、その他小銭が6,000円分あり、サイフはパンパン。そして持ち物の中に、なんと新品のワンカップ焼酎があった。
2021.10.04
アルコール依存症

救急病院は、点滴の落ちる速さを変えられなかった 閉鎖病棟脱走記(12)

警察署で躁うつ病(双極性障害)の発作がおき倒れた私は、救急搬送された。着いた先の病院で、発作止めの薬を出すよう頼んだが、精神科の薬はよくわからないようだった。検査をされ、点滴を打たれたが・・・・・・
アルコール依存症

アルコールてんかんで倒れ救急車に|乗り心地が悪くて吐く 閉鎖病棟脱走記(11)

公園で寝ていただけなのに、警察に「泥酔保護」された。警察署の保護室は、むき出しの鉄に囲まれた、牢屋。泥酔保護から行方不明者捜索保護に切り替えられる際、タバコを一本吸った。するとアルコールてんかんなのか、身体が固まり崩れ落ちた
アルコール依存症

アルコール依存症の幻覚が見えてしまった体験談 閉鎖病棟脱走記(10)

何もしていないのに警察に捕まり、保護室に入れられました。10日ほど酒をずっと飲みっぱなしが、保護室に閉じ込められてアルコールが切れてきます。ふと天井を見ると、光がグルグル回る幻覚が・・・・・・
精神病院脱走記

酒に酔いすぎると警察に泥酔保護される!体験談 閉鎖病棟脱走記(9)

精神病院から脱走してしばらく後。金の節約のためホテルに泊らず、毎晩車の下で寝ていました。ある日の朝、陽気な天気だったため、近くの公園で酒を飲んで横に。そして気がつくと、警察官に囲まれていた!
タイトルとURLをコピーしました