精神病院・閉鎖病棟脱走記ー精神科を脱走した体験談

精神病院・閉鎖病棟脱走記

●閉鎖病棟を脱走した体験談
とある理由で会社で喧嘩になり、頭にきて続けて飲んでしまった。そして、閉鎖病棟へ連続入院するハメになった。

1回目は急性期病棟だったが、2回目にもなると慢性期病棟に突っ込まれた。精神病院の慢性期病棟は何年も入院している患者ばかりで本当にキチガイだらけだ。50人の中でまともに会話ができるのが2~3人しかいなかった。

「こんな病棟は脱走してやる」鍵のかかった閉鎖病棟であるが、なんとか抜け出せるチャンスを待った。実はこんなこともあろうかと、入院時に一万円札を数枚、30万円の入った口座のキャッシュカードを隠して持ち込んでいたのだ。そしてその時はやってきた・・・・・・

●閉鎖病棟を脱走した体験談【記事】

タイトルとURLをコピーしました