病気

病気

アルコール依存症

肝硬変の症状とアルコールの関係 死亡した3人の例

肝臓は沈黙の臓器と言われるように症状が出にくいです。健康診断を受けて確認しましょう。肝硬変から肝臓癌や静脈瘤破裂に発展していきます。亡くなった3人の例を挙げてみました。
2020.12.30
アルコール依存症

お酒は食べる前に飲むほうが身体に良いって本当?

一般的には、お酒は食事を食べながら、または食後にたしなむのが身体によいとされていますが、大酒飲みやアル中の場合は逆かもしれません。食べる前に飲まないと、ちっとも酔わないからです。
病気

暑い日にビールやお酒で水分補給したら熱中症になりやすいって本当?

暑い日に水分補給のためといいながらビールを飲むのは危険です。飲んだ以上の水分が失われるため、熱中症になりやすいのです。でも暑い時はビールを飲みたいですよね。そんな時には別の水分補修したり、梅干しと舐めると良いです。
アルコール依存症

B型肝炎で肝硬変、治療せずアルコールを飲み続け40代で亡くなった先輩 依存症⑰

通っていた居酒屋に常連の先輩がいました。毎日飲みに来ているようで、だんだん肌が黄色くなり白目も黄色くなり、黄疸が。奥さんに聞いてみると、B型肝炎で肝硬変だと。酒を止めて治療しないのはアルコール依存症・・・
2020.09.26
アルコール依存症

アルコール依存症と糖尿病を併発して亡くなった40代自営業

自営業で弁当屋を営んでいた40代男性は、仕事中にずっと酒を飲んでおり、アルコール依存症との診断を受けました。それで生活態度を変えなかった結果、糖尿との診断も。糖尿で足が腐り、挙句の果てに・・・・・・
2020.09.26
アルコール依存症

アルコール依存症で癌で死亡。一生断酒で命を失った2人

学校の先生を定年したあとアルコール依存症と診断された国語の先生。独り暮らしで毎日ビール10本飲んでいた50歳女性。どちらも足げに断酒会に通っていたのですが、「癌」と診断されました。しかし立派な最後をとげます。
2020.09.26
アルコール依存症

アルコールによる慢性膵炎(すい炎)アミラーゼが上昇|症状は命にかかわることも

理由がないのにお腹の上側や背中が痛い、下痢や食べたものが消化せずに出てくる。大量飲酒でこのような症状はつづくと、すい炎かもしれません。すい炎は、すい液で自分自身を溶かしてしまう恐ろしい病気です。詳細は記事で
2020.09.22
アルコール依存症

50代で食道静脈瘤破裂、肝臓がんで死亡したアルコール依存症の事例

先日、断酒会の方が亡くなりました。正確に言うと、アルコール依存症の息子を立ち直らせようとお母さんだけが熱心に断酒会に来ていたのですが、息子は飲んだくれ。アルコール依存症で50代の若さで死亡した事例です
2020.09.06
アルコール依存症

ストロングチューハイはアルコール依存症や糖尿病になる危険が高い

少し前に出たストロングチューハイですが、アルコールが多い、ジュースのように飲めることから常習してしまい、アルコール依存症になる危険があります。またジュースを飲み続けるようなものなので、糖分をとりすぎ糖尿の危険が。
2020.08.19
糖尿病、血糖値が高い方へ|糖尿でも食べれる糖質80%オフのパン・お菓子
楽園フーズ
糖尿でも食べられる!糖質80%オフのパン・菓子
楽園フーズ