アルコールによる病気

アルコールによる病気

アルコールによる病気

アルコールによる60種もの病気は、肝臓とすい臓だけではない

アルコールによる病気は60種以上もあり、ダメージを受けるのは肝臓とすい臓だけではありません
2021.09.20
アルコールによる病気

肝硬変の症状とアルコールの関係 死亡した3人の例

肝臓は沈黙の臓器と言われるように症状が出にくいです。健康診断を受けて確認しましょう。肝硬変から肝臓癌や静脈瘤破裂に発展していきます。亡くなった3人の例を挙げてみました。
2021.08.09
アルコールによる病気

暑い日にビールやお酒で水分補給したら熱中症になりやすいって本当?

暑い日に水分補給のためといいながらビールを飲むのは危険です。飲んだ以上の水分が失われるため、熱中症になりやすいのです。でも暑い時はビールを飲みたいですよね。そんな時には別の水分補修したり、梅干しと舐めると良いです。
2021.05.19
アルコールによる病気

アルコール依存症の末期症状 脳萎縮が進行すると人間じゃなくなる

アルコール依存症や大酒飲みの方によく起こる症状のうち、脳に関する病気をまとめてみました。多いのが脳萎縮で、脳の前頭葉のほうから脳細胞が死んで小さくなっていきます。脳委縮がひどくなると脳みそがスカスカになり、人間としてまともに振る舞えません
2021.06.02
アルコールによる病気

アルコール性肝炎・肝硬変・肝臓がんは死につながる

アルコール依存症の症状として、60もの病気にかかる可能性があります。大量飲酒は内臓、脳、神経、骨などに影響を与えますが、今回はアルコールの飲みすぎでなりやすい肝臓の病気について書いてます。
2021.05.31
タイトルとURLをコピーしました