熱中症

アルコールによる病気

夏のビールやお酒は熱中症になりやすいので注意しよう

暑い日に水分補給のためといいながらビールやお酒を飲むのは危険。飲んだ以上の水分が失われるため、熱中症になりやすいです。でも暑い時はビールを飲みたいですよね。そんな時には炭酸水で水分補修したり、梅干しと舐めると良いです。
2021.10.22
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました