肝炎

病気

アルコールによる肝臓の病気、肝炎・肝硬変・肝臓がんは死につながる

アルコール依存症の症状として、60もの病気にかかる可能性があります。大量飲酒は内臓、脳、神経、骨などに影響を与えますが、今回はアルコールの飲みすぎでなりやすい肝臓の病気について書いてます。
2020.07.10
スポンサーリンク