保護室

アルコール依存症

精神病院の隔離病棟、少しの自由 精神病院体験談(2-18)

精神科の瀬野川病院では、閉鎖病棟の奥、つまり保護室があるエリアを「隔離病棟」と呼んでいた。そのエリアには、牢屋のような保護室が20といくつあり、閉じ込められている患者、昼間だけ解放される患者がいた。
2021.05.06
アルコール依存症

閉鎖病棟・保護室の隔離から解放される 精神病院体験談(2-17)

4日目の朝。閉鎖病棟の保護室の隔離から解放されました。やっと人間に戻れた気がします。中間解放という状態で、午前午後に数時間ずつテレビやマンガを読む時間があたえられるのです。久しぶりに人間としゃべりました。
2021.05.06
アルコール依存症

保護室での生活はつらい、苦しい、早く出してくれ!精神病院体験談(2-13)

精神病院の保護室での生活。まだアルコール離脱症状が出ていて、一人ぼっち、時間がたたなく、不安感、焦燥感に襲われつらい、苦しい。早く保護室から出ないと頭がおかしくなる!
2021.05.06
アルコール依存症

アルコール離脱症状・初期症状のうつはつらい!精神病院体験談(2-11)

精神病院の保護室、鉄格子の檻の中に閉じ込められた。時間が経つにつれ酔いが覚めていく。酔いが覚めるにつれ、アルコール離脱症状が始まった。まず、うつ症状がでてマイナス思考になるが、これは初期症状だ。
2021.05.06
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました