アルコール性うつの症状と自殺へのマイナス思考 アル中の閉鎖病棟体験談3-4

アルコール性うつ症状と自殺へのマイナス思考

●また精神病院に入院

私は妻との約束をやぶりました。酒を止めることができませんでした

そして、何回目かになる広島の「瀬野川病院」(精神病院)に入院させられました。

●この記事では、大量飲酒のあとのうつ症状、自殺願望が起こった体験を書いています

私は大量飲酒のあと、精神病院にムリヤリ入れられました。すると酒が切れ、アルコール性のうつ症状が必ず出てきて、耐えられなくなってきます

本当にもう、死にたくなってきます。大量飲酒は、精神に多大な害をもたらします。

●筆者筆者

 


メンヘラ男。アルコール依存症歴11年、25歳でうつ病、39歳でアルコール依存症とうつ病を再発、さらに双極性障害になりメンヘラに。断酒に失敗し広島の瀬野川病院、呉みどりヶ丘病院などの精神病院・閉鎖病棟に10回も入院。精神障害者手帳2級、障害年金2級。断酒・入院・うつの体験談、どうやって飲まないで生きていくかのノウハウを書いていきます。

※なお、筆者の体験談は事実のままですが、断酒会の事例は架空の人物ものとします

アルコール離脱症状でマイナス思考に落ちる

お酒を飲んだ後悔
お酒を飲んだ後悔

酔いが覚めるにつれ、アルコール離脱症状が始まります。

前回の入院時はひどい連続飲酒に入っていたため、手、指、ひざ、足、体中が震えだしました。そしてしたたり落ちる脂汗、恐怖感、とにかく離脱症状が耐えられませんでした

※参考:アルコール離脱症状期間は死ぬほど苦しい、つらい 精神病院体験談

ところが今回は一日2~3合ほどの晩酌で我慢していたせいか、それほどの症状ではありませんでした。軽い手の震えがあったものの、2日程度でおさまりました。

手をパーにして振戦、つまり手足の震えがないかを医師に見せる離脱症状チェックがあります。3日目は震えは止まっていました。5日目には中間開放され、午前2時間、午後3時間ほどデイルームへ行きテレビや少年マガジンやジャンプが読めました。

しかし 「再び酒を飲んで4回目の入院」 という後悔の念にさいなまれます。アルコール依存症で4回も入院。世間からみると、私は立派なアル中のキチガイ人間でしょう。

アルコール性うつで気分が落ち、マイナス思考へ

アルコール性うつで気分が落ち込む
アルコール性うつで気分が落ち込む

入院してすぐ酒は抜け、素面 (しらふ) に戻ります。しかし連日の飲酒のため、うつ病の症状が最悪まで落ちていました。

⇒参考:うつ病で飲酒して酩酊すると、翌日アルコール性うつに!悪循環のはじまり

テレビを見る気力もなく、ほかの患者としゃべる気もおきません。

結局は部屋に引きこもり、ひとり考え始めます。うつ状態のため、どんどんマイナス思考になります。

また酒の誘惑に負け、妻・娘たちに迷惑をかけてしまった。
 私はどうしようもないクズ人間だ。価値がない。
 生きていても迷惑じゃないのか


一人ぽっちで考えることしかできない。仲間などいない、孤独な状態。次々とマイナス思考に襲われていきます。

生きていくがつらい、もう嫌だ。

うつのせいで変な考えばかり浮かびます。

そろそろ潮時だろう。
 離婚して、『もはや誰もいない』実家に戻ろう。
 酒にまみれてひとり孤独死、いいじゃないか。
 Oさんも孤独死している。
 それこそアル中の死に方じゃないか


しかし、父親がひとり孤独死した場合、娘はどう思うのでしょうか。

うつ症状で自殺の方法ばかり考える(体験談)

尾崎紀世彦
尾崎紀世彦 出典:日本経済新聞より引用

朝日新聞に連載していたアルコール依存症で物書きの『中島らも』氏も、酔って階段から転げ死んでいる。

名曲 『また逢う日まで』 の尾崎紀世彦も酒で孤独死した。

世界的な大俳優ロビン・ウィリアムズもアルコール依存症で自殺した。

「そうだ酔った勢いで縄で釣ろう。
 生保の死亡保証3,000万円は家のローンを払って余りある。
 それで妻子たちに償おう。
 これからクズ人間の面倒を見て苦労するより、よほど幸せな人生を送れる」

しかし、父親がひとり孤独死した場合、娘はどう思うのでしょうか。思春期になろうかという娘たちは、どう思うのでしょうか。

「いやまて、このまま行くと退院は7月だ。
 誰もいない実家で首をくくったところで、発見がおくれ腐乱死体になるな

手足や腹、顔中に穴が空き、目、鼻、口内にぐにぐにと大量のウジ虫が波うち肌にかじりついている、棺桶(かんおけ) からとてつもない異臭を放つ父の姿を、さすがに娘たちには見せたくない。娘たちに、最悪の傷跡を残すことになるでしょう。それだけは避けたい。

腐乱死体
Chiaki @chlaky HPより引用

※写真はメイクです

車で練炭にするか。
 場所は、夜が明けたら人目につくところがいい。すぐに発見される。
 退院したらすぐ練炭買いにホームセンターへ直行しよう


ところが聞いた話しによると、現在の練炭は安全な作りになっており、不完全燃焼による一酸化炭素中毒にはなりにくいとのこと。

「なんと、車で睡眠薬を飲んでの練炭は、失敗の恐れがあるのか。
 一酸化炭素中毒での自殺に失敗すると、後遺症で大変らしい
 半身麻痺になって車イスで生き続けるのか。
 それこそ妻に迷惑ではないか


列車に飛び込むか。
 いや、それはJRから途方もない額の損害賠償請求がくると聞いた。
 額はわからない、生保の3,000万円で払いきれなかったらダメだ

ダンプカーの前に飛び出すか。まて、それも損害賠償が発生するな。
 しかも急ブレーキされたら死にきれないかもしれない。それも手足麻痺の後遺症になる


「確か田舎の実家の上のほうに駐車場があり、となりに林があったな、
 恐怖感がなくなるまで酒を飲む。
 原チャリで林まで出向きシートの上でロープを首にかけ、あと蹴飛ばせばいい、かな

 それなら、100パーセント行けるかな、発見も早い。
 ホームセンターでロープだけを買おう」

⇒参考:うつ病に疲れた、人生に疲れた、睡眠薬を一気飲み体験談

自殺を考える人は子供のことなど考えてない

生きるのがつらい
生きるのがつらい

なんと身勝手で自己中心的な考えをしているのでしょう。父親が孤独死した場合の、家族、娘がどう思かなどろくに考えていません。しかし、実際に実行を考えていました。周りは何も見えなくなり、自殺する方法だけを延々と考えつづけるのです

テレビで

17才高校生がJR中央線に飛び込み、自殺。いじめがあったとの遺書を自宅で発見

男性が新幹線車内でガソリンを身体中に浴びて火をつける。巻き添えで2人死亡

42才男性が妻子4人を殺害。本人も死のうとしたが死にきれなかったと供述している、とのこと

など、毎日のようにニュースに流れます。その気持ちは理解できます。

しかし、身勝手で、自分がどうやって消えるかしか考えていないのです。追い詰められ、家族や、ほかの人へのは迷惑が考えられなくなるのです。周りがすべて見えなくなります。

まとめ アルコール性うつ症状と自殺へのマイナス思考

  • 自殺を考える人はうつ状態か、追い詰められている人です
  • そして自分のことばかり考え、まわりが見えなくなっています
  • それに加えアルコールの力を借りて、実行に移すのです
    自殺した人、未遂の人の40%からアルコールが検出されています

参考:厚生労働省e-ヘルスネット アルコールとうつ、自殺


酒を止めた人、高級酒や古い酒は売れます!

●お酒の高価買取【バイセル】

  • 日本全国で買取
    マッカラン、ゴーティエ、
    シングルモルトなど
  • 取っておいた酒が10万円にも

お酒買取バイセル

酒を止めると娯楽がない人へ

●【スロッティベガス】

オンラインカジノ

  • 入金不要ボーナスはスピン100回!
  • 初回入金で最大4万円ボーナス
  • 初回入金で135回フリースピン
  • 勝っても負けてもスーパーチャージ
  • 日本最高峰のモバイルカジノ

あなたに役立つ記事

タイトルとURLをコピーしました