夢の中は幸福、保護室の生活は悪夢 精神病院体験談(2-15)

夢の中は幸福、保護室の生活は悪夢 精神病院体験談

精神病院の保護室に閉じ込められ、眠りにつくと必ず幸せな夢を見ました。

しかし目が覚めるといつも鉄格子の中、悪夢が待っていました。

保護室の生活は毎晩夢をみる

筆者の娘

毎晩、夢を見ます。

毎晩、まいばん、夜になると幼い娘たちが出てくるのです。

娘たちとたくさん遊ぶ夢を見ていました。

娘に囲まれた幸せな夢を毎晩見ていました。

私は娘たち二人と、夢の中で楽しく遊んでいます。

彼女たちは小学生と幼稚園児。

夢の中で楽しく公園に出かけます。

ある日、「魔女の宅急便」の映画を観ました。

次の日、竹ボウキをせがまれました。

今どき竹ぼうきなどど売っているのかと思いましたが、ホームセンターにちゃんと売っていました。

300円くらだったか。

大人の背丈に合わせてある長い竹ボウキの、しっぽの部分を適当に切ってやりました。

二人が竹ボウキにまたがってキキのまねごとをしているのを、私は微笑ましく見ていました。

とても幸せな夢でした。

スポンサーリンク

毎日娘のブランコを押してやる

公園のブランコの娘を毎日押してやる
公園のブランコの娘を毎日押してやる

よく近所の公園に連れていってやりました。

公園での女の子の遊びは、ブランコか鉄棒か滑り台。

たいてい最初にブランコに飛び乗ります。

下の娘は小さく、まだ自分でブランコをこげないので背中を押してくれという。

いわれるように、背中を押してやる。

娘は前に後ろにゆっくり往復する。

ブランコが止まりかけたらまた背中を押してくれというので、また押す。

何回も、何回も。

ブランコに飽きたら、公園で走り回って遊ぶのです。

夢の中で酔う

公園で飲む日本酒
公園で飲む日本酒

手が空いた私は、公園から歩いて30歩の近所の商店にかけこみ、ワンカップの日本酒を買うのです。

ポケットに隠し、素知らぬして公園に戻ります。

ベンチに座り、隠していた日本酒のふたを開け、ゴクリとやります。

うちの団地には、幼女にイタズラをして逮捕、懲役になったクソ馬鹿野郎がいるのです。

木の陰に幼稚園児を連れ込み、イタズラをしているところも目撃されているらしい。

私はちびりちびりとやりながら、娘たちを性犯罪から守るため見張ります

しばらくして公園に飽きたら、家に帰ります。

何本か飲んだので、私はすでに酔っ払いです

スポンサーリンク

娘たちと昼寝をする

筆者の娘たち
娘たち

夢の中で、ゲームをしたりプリキュアごっこをして遊んでいました。

いつも悪役をやらされるのですが、仕方ない。

そしておやつの時間になります。

アイスクリームやチョコレートを飽きるほど腹いっぱい食べます。

幼い娘たちは可愛い盛りでした。

娘たちと遊んでいる時間が一番幸せでした。

疲れ果てて、腹いっぱいになった後は昼寝をします。

クイーンサイズの大きなベッドに3人川の字で寝るのです。

3人で昼寝をする、毎晩こんな夢をみていました

タイトルとURLをコピーしました